糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

BMIが正常値でも糖尿病に?肥満じゃなくても糖尿病に注意

   

糖尿病を発病している方の多くは、太り気味である事はご存知の通り。身長と体重から肥満度を表すBMI数値が25を超えると肥満と診断されており、糖尿病など成人病のリスクが高いと言われています。

しかし、健康診断の結果、肥満とされるBMI数値25を超えていないにも関わらず、糖尿病の兆しが現れている方が増えてきているんです。BMIが正常値で安心しきっている方も注意が必要ですよ!

こちらでは、BMIが正常値でも糖尿病に?肥満じゃなくても糖尿病に注意という情報を紹介していきます。

BMIが正常値でも糖尿病に

ダイエット 血圧 糖尿病予防

BMIとは、ボディマス指数や肥満度指数などと呼ばれており、数値が高いほど太っていると言われているものです。適正だと言われている数値は22で、24以上になると肥満と診断されます。

BMI = 体重kg ÷ (身長m × 身長m)
適正体重 = (身長m × 身長m) × 22

しかし、BMIが24以下であっても決して安心してはいけません。というのも、最近の健康診断では、BMIが24以下にも関わらず、糖尿病や隠れ糖尿病、糖尿病予備軍といわれる結果が出ているのです。

研究では、4~5年かけて糖尿病の検査で行われる糖負荷試験を実地した成人男女4234人を調査。糖負荷試験では、約半数が正常判定で、もう半数が糖尿病になりかけている糖尿病前症群と診断されました。

しかし、後に正常判定だった方々の約30%が糖尿病や糖尿病前症を発症します。そして、糖尿病を発症した方々のBMIは、正常だと診断された時のBMIと比べると平均して0.34しか悪化していませんでした。

逆に、糖尿病前症だと診断された方の17%は、食事療法や運動療法のかいあって、正常な血糖値まで回復します。そして、糖尿病前症から回復した方々のBMIは、平均してたった0.25しか減っていなかったのです。

このようなに、少々のBMIの悪化で糖尿病を発病しやすくなる傾向は日本人男性に多く、女性では関連性がみあたりませんでした。この理由は、男性の骨格筋は、高血圧や高血糖など糖尿病のリスクを抱えると、BMI22でも糖代謝が「肥満者(BMI25以上)」並みに低下してしまうからです。

そのため、高血圧や高血糖を患っている方は、より一層体形には気を付ける必要がありそうです。自分が正常体形だからといって、糖尿病のリスクは無い!という勘違いは改めましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,