糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

骨ホルモンで血糖値を下げる ガッテンで紹介された糖尿病に効くかかと落とし運動とは?

   

先日放送されたNHKの情報番組ためしてガッテンでは、骨ホルモンが様々な臓器に働くことが紹介されました。その中でも注目されているのが、膵臓への効果。実は、骨ホルモンは膵臓の働きを改善し、糖尿病を改善する効果があるそうなんです。

こちらでは、骨ホルモンで血糖値を下げる ガッテンで紹介された糖尿病に効くかかと落とし運動とは?という情報を紹介します。

骨ホルモンが血糖値を下げる

ためしてガッテンでは、はじめに、骨粗しょう症の治療を始めた糖尿病患者が、血糖値の基準であるHBA1Cが、10以上から6.8まで下がった事例を紹介。HBA1Cの6.8という数字は、あと0.3で糖尿病基準値以下になるとんでもない良好な数値です。

いったいなぜそこまで血糖値が下がったのかというと、骨粗しょう症の治療とともに骨ホルモンが分泌され膵臓の働きを改善したから。糖尿病によって膵臓の働きが悪くなりインスリンの分泌が滞っていた状態を、骨ホルモンが分泌されることで改善したというのです。

糖尿病という病気は、血糖値が常に高くなってしまう事により引き起こされています。これは、血糖値の上昇によりインスリンが過剰分泌され、インスリンの分泌を担う膵臓が過剰に働くことにより壊されてしまい、インスリンが分泌できなくなってしまうからです。

しかし、骨ホルモンが分泌されるこで膵臓の働きが改善され、インスリンの分泌が復活。糖の代謝が活性化し、さらに筋肉に糖を運びやすくなることで、より血糖値が下がりやすくなっていたのです。

実は、骨ホルモンが分泌されると、膵臓以外にも脳や腸や心臓など、様々な臓器に良い影響を与えることがわかっています。しかし、糖尿病をここまで改善するとなると、膵臓への効果はすさまじいですよね・・・。

骨ホルモンを分泌されるかかと落とし運動

ためしてガッテンでは、さらに、骨ホルモンを自分で気軽に分泌する運動が紹介されました。その名もかかと落とし!いったいどういう運動なのでしょうか。

かかと落とし運動は、まず、背筋を伸ばして立ち、徐々にかかとを上げていきます。そして、そのまま体重を乗せてストンとかかとを落とします。この運動を1分間に30回繰り返すことで、全身の骨から骨ホルモンが分泌されるのだとか。

実際にかかと落とし運動をやってみるとよくわかるのですが、1回でかかとから衝撃が全身を伝って肩まで感じることがわかると思います。この衝撃で骨ホルモンが全身に流れると言われると確かに納得です。

1日1分と非常に簡単な運動で、膵臓のインスリン分泌が回復するとなれば、やらないわけにはいきません!ただし、注意点としては、もともと骨が弱い方や骨粗しょう症気味の方がすると、骨折の危険性もあるとのこと。自身の体調を鑑みて挑戦しましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病の予防 , , ,