糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

食後に眠くなるのは糖尿病? 血糖値の急上昇と低血糖

   

糖尿病になってしまうと、食後に急激に眠くなる症状がでてしまう方が多いようです。この急激な眠気の原因はなんなのでしょうか?

こちらでは、食後に眠くなるのは糖尿病? 血糖値の急上昇と低血糖という情報を紹介します。

食後の急激な眠気の正体は低血糖?

糖尿病になると、食後に急激に眠くなるという症状が現れます。この眠気は抗うのが難しく、昼食後に仮眠を取ったりする方や、仕事中にも関わらず居眠りをしてしまう方もいるようです。

何故、糖尿病でこのような眠気が引き起こされるのかというと、実は、この症状は低血糖によるものなんです。糖尿病にも関わらず低血糖と言われると少し驚かれるかもしれませんが、これは、まぎれもない事実。

というのも、食後に血糖値が急上昇してしまう事で血糖値を下げるためのホルモン、インスリンが過剰分泌された結果、今度は必要以上に血糖値を下げてしまっているんです。

この低血糖になってしまうと、体を動かすための糖分エネルギーが足らなくなってしまうため、脳が身体の動きをセーブするように指示を出します。そのため、急激な眠気が誘発されてしまっているわけですね。

糖尿病の初期症状である血糖値スパイク

このように、食後に急激に血糖値が上がり、インスリンの過剰分泌によって急激に血糖値が下がる事を、グラフにした際にトゲに見える事から血糖値スパイクと呼びます。

この血糖値スパイクが引き起こされる原因は、まずは食事の量が適切ではないという事あげられます。あまりにも、食べる量が多すぎたり糖質ばかりだと、それだけ血糖値が急上昇することになり、インスリンの過剰分泌を促し、血糖値の反動も大きくなってしまいます。

そして、早食いと呼ばれるような、早く食べ過ぎる行為も血糖値スパイクの原因となりまえす。ゆっくり食べればそれだけゆっくり血糖値が上昇するようになり、インスリンの分泌も緩やかになり、ゆっくり血糖値が下降するようになります

この血糖値スパイクの症状は、気付きにくい糖尿病の初期症状でもあります。食後の急激な自覚のある方は、食べる量、食べる速さなどに注意しておきましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , , ,