糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

風邪で糖尿病が悪化! 風邪が原因で血糖値が上昇

   

冬になると空気が乾燥して風邪がはやり始めます。実は糖尿病患者の方はこの風邪が原因で糖尿病が悪化してしまう事も・・・。

こちらでは、風邪で糖尿病が悪化! 風邪が原因で血糖値が上昇という情報を紹介します。

風邪が原因で血糖値が上昇

人の体は風邪をひいてしまうと実は血糖値を上げてしまいます。この風邪による高血糖は一時的なものであり健康な方であれば問題ありません。しかし、常に血糖値が高い糖尿病患者では危険な状態を引き起こすきっかけになってしまいます。

何故、風邪が原因で血糖値があがってしまうのかというと、風邪を撃退するまでの期間を生き残るために力を保持しなければならないからです。つまり、風邪をひいても倒れないように、血糖値を引き上げているわけですね。

しかし、この際の血糖値あげ方は、免疫ホルモンが活動的になり、血糖値を下げるための唯一のホルモンであるインスリンの効力を下げてしまうものなんです。そのため、インスリン抵抗性がより低くなってしまう原因となってしまうのです。

このような状態が続いてしまうと、インスリン抵抗性が上がり続けてしまい、いざ血糖値を下げようとすると大量のインスリンを分泌が必要になってしまいます。これではいずれ、インスリン分泌を担う膵臓が破壊されてしまい、糖尿病の悪化を招いてしまいます。

糖尿病患者は風邪をひきやすく治りにくい

さらに、実は糖尿病患者は、免疫力が極端に下がっており、風邪をひきやすく、治りにくいのです。そのため、常時風邪をひいているような状態になってしまい、常に血糖値が高まってしまう事になってしまいます。

何故糖尿病で免疫力が何故下がってしまうのかというと、常に高血糖な状態では、免疫の攻撃を担当する好中球が分裂できずに減ってしまっていくのです。そのため、感染症に晒されてしまった際に、抵抗できなくなってしまっているわけです。

ちなみに、風邪をひいた時だけ高血糖になるのであれば問題とはなりません。病原菌と戦う前に好中球の戦力がそろっていればいいわけです。

そして、風邪をひいた際に頼りになる薬ですが、糖尿病患者では制限されてしまいます。というのも。風邪薬の中には血糖値を大幅に上げてしまう成分が含まれており、これにより、糖尿病が悪化してしまうこともあるからです。

糖尿病患者の方で風邪をひいてしまった場合には、必ず市販の薬などを使わずに、病院で処方された薬を使うようにしましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,