糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

血糖値と糖尿病の関係 高血糖な血液は高血圧の原因に!血糖値を下げる方法

   

血糖値が高いということは、体のエネルギーである糖分(ブドウ糖)を消費できていないという事!これはインスリンが働いておらず、糖分を消費できないという糖尿病の症状です!

血糖値が高いと、それだけで高血圧を招いてしまい、血液のろ過装置である、腎臓にも負担をかけてしまいます。このような負担を腎臓にかけ続けると尿が生成できなくなる、腎不全になってしまう事もあります。

こちらでは、血糖値と糖尿病の関係 高血糖な血液は高血圧の原因に!血糖値を下げる方法の情報を紹介していきます。

血糖値とは?

血糖値とは、血液に含まれる糖分(ブドウ糖)の量を示す値です。血液中の糖分は血液で循環し、体の細胞へのエネルギーとして消費されます。そのため、通常はある一定の濃度で血糖値は保たれています。

しかし、この血糖値が高くなりすぎると、高血圧を引き起こしてしまい、さらにそのまま悪化すると動脈硬化を引き起こし、糖尿病や、糖尿病性腎症を発症することになっていしまいます。

本来、このような高血糖な状態を防ぐために、インスリンというホルモンが血糖値を下げる仕組みになっています。ですが、血糖値が高い状態が続いてしまうと、体がインスリンに慣れてしまうインスリン抵抗性を持ってしまいます。

体がインスリン抵抗を持ってしまうと、インスリンが分泌されているにもかかわらず、血糖値が下がらなくなります。こうなってしまえば血糖値が上がり続ける事になってしまい、糖尿病へ一直線です。

また、インスリン抵抗性だけではなく、肥満でインスリンそのものが分泌されなくなってしまう事もあります。この場合は、インスリン注射などでインスリンを補わなければなりません。

血糖値と血圧と糖尿病の関係

血糖値が高いということは、それだけ糖分(ブドウ糖)が血液に含まれているという事。糖分は本来筋肉や細胞の栄養素であり、体に循環するべきものです。

そのため、血液のろ過装置である腎臓では、糖分をキャッチし血液に再度戻すようになっています。しかし、ろ過機能以上の糖分を含む血液が押し寄せてくると、糖分で網目が詰まってしまい、栄養分が駄々漏れになってしまいます

腎不全 糖尿病

尿検査で蛋白尿や糖分が検出された場合は、このように腎臓がうまく働けておらず、栄養分が駄々漏れになった結果です。そしてその症状を引き起こすものが糖尿病なんです・・・。

また、血糖値が高くなると、血管の壁にドロドロの糖分が付着し、血液の通り道を狭めてしまいます。血管が狭まり、塞がれてしまうと、狭い道筋を血液が通らないといけないため、血管に対して強い圧力がかかってしまいます。いわゆる高血圧という状態です。

そして高血圧で引き起こされる症状が、動脈硬化です。動脈硬化は、心臓の血管が死んでしまった際には心筋梗塞。頭の血管が詰まってしまった破れてしまった際には脳卒中などなど。数々の血管障害のリスクを背負わなければならなくなってしまいます。

そして動脈硬化は、血液のろ過装置である腎臓でも起こりえます。腎臓内部では、糸球体と呼ばれる毛細血管の塊が、血液をろ過を担当しています。しかし糸球体が詰まってい動脈硬化を起こせば、腎不全となり、尿が生成できなくなってしまいます。

腎臓の機能が破壊されてしまうと、あとは人工透析をするしか生きる術はありません。1回4時間、週3~4回の人工透析が一生続くのです。できれば、そうなる前に治療を行いたいですね・・・。

血糖値を下げる方法

血糖値を下げる方法は、運動療法と、食事療法の2つ。運動不足な体を鍛えて、食べ過ぎを控えれば、血糖値だけでなく、高血圧も糖尿病も予防、改善することができますので、気になる方は日常的に頑張ってみましょう。

運動療法で血糖値を下げる

運動療法 糖尿病

運動療法としては、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が効果的です。通常のダイエットと同じように、血液中の糖分をエネルギーとして消費することで、血糖値を下げる事ができるわけです。

この運動療法は、1回30分以上、できれば毎日、少なくとも週に3日は続ける必要があります。無理なく続けるためにも、息切れがするほどのきついものではなく、深く呼吸ができる程度のものが良いとされています。

また、運動の際、糖分をエネルギーに変換するものはインスリンです。ですので、毎日、運動療法を続ける事でインスリンの分泌量が増え、インスリン抵抗性も徐々に弱まってくるんです。このインスリンの活性化こそ、糖尿病の治療に運動が必要だと言われる所以です。

食事療法で血糖値を下げる

清涼飲料水 糖分

食事療法としては、まず無駄に食べ過ぎない、飲み過ぎないという事が大切です。特に血糖値が高い方にありがちなのは、清涼飲料水の飲み過ぎ!

実は糖尿病の方で喉が渇きやすいのは、血糖値が上がりすぎており、水分を摂ってドロドロの血液を補おうとしているからなんです。しかし、そこで糖分の多い清涼飲料水を口にするとどうなるでしょうか。清涼飲料水でまたも糖分を摂取してしまい、余計に喉が渇くという悪循環になってしまいますよね。

血糖値の上昇を防ぐためにも、飲料に甘さを求めないように心がけておきましょう。砂糖入りの缶コーヒーなんてもってのほかですよ!

食べ物に関しては、カロリーの取りすぎに注意するほか、炭水化物を減らすことが重要になっています。炭水化物とは、主にお米パンなどの主食になりえるもの。

また、食べる順番を変える事で、血糖値の上昇を抑える事もできます。まずは食物繊維の多いサラダものを食べて、次に肉や魚に手を付け、最後に炭水化物、という順番であれば、食物繊維が炭水化物を包んで、糖分の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑えることができます。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について, 糖尿病の治療 , , , , ,