糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

肥満と糖尿病の関係 太っていると糖尿病になるのはなぜ?

   

糖尿病は、肥満によって引き起こされているなんて話はよく聞きますよね。本当のところはどうなのでしょうか?

実は太っている状態では、糖の代謝を担当するインスリン機能が下がってしまい、糖尿病を引き起こしやすくなっています。BMIが25を超えている状態が肥満とされていますので、自覚ある方は糖尿病のリスクについて考えるようにしておきましょう。

こちらでは、肥満と糖尿病の関係 太っていると糖尿病になるのはなぜ?という情報を紹介していきます。

肥満が糖尿病を引き起こす理由

肥満が糖尿病を引き起こす理由は、血糖値を下げるインスリンの糖分代謝機能が弱まってしまう事です。人間の血糖値を下げる機能は、インスリンしか存在しないため、インスリンの糖分代謝機能が弱まってしまう事こそが糖尿病発症の引き金になっています。

肥満がなぜインスリンの糖分代謝機能をさげてしまうのかと言うと、肥大化した脂肪細胞の成分がインスリンの機能を阻害してしまい、インスリンの糖代謝機能が下がってしまう「インスリン抵抗性」という状態になっていまいます。

インスリン抵抗性をもった体では、糖代謝のためにインスリンが増産される「高インスリン血症」を引き起こします。インスリンが分泌されるならいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、実はこの状態は、無理をしてインスリンを分泌させている状態なんですよね。

この高インスリン血症を放置していると、さらにインスリン抵抗性が増す悪循環に陥ってしまいます。さらに、後には無理をしていたインスリンの分泌が減ってしまうことになり、いよいよ糖尿病を発症してしまうことになります。

つまり、まとめると、肥満がインスリン抵抗性を進めてしまい、後にインスリンの分泌が減り、糖尿病を発症してしまうという事ですね。

肥満はBMI25から

肥満はBMI数値が25からという基準があります。みなさんはこのBMIというのはどうやって計測されているものかご存知でしょうか?

BMI = 体重kg ÷ (身長cm X 身長cm)

このBMIが25以下であれば、標準体重以内となっています。ちなみに、標準体重とされる数値はBMI22です。それ以上である方は、ダイエットなどをしたほうがいいかもしれませんね。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,