糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病網膜症に注意!糖尿病の合併症が引き起こす失明

   

糖尿病を患ってしまうと、様々な糖尿病の合併症を引き起こします。足の切断もありえる糖尿病足病変や、人工透析が必要になってしまう糖尿病性腎症などなど。

しかし、一番恐ろしい糖尿病の合併症は、視覚が完全に奪われてしまう糖尿病網膜症でしょう。実は現在では、失明の多くがこの糖尿病網膜症によって引き起こされているのです。

こちらでは、糖尿病網膜症に注意!糖尿病の合併症が引き起こす失明という情報を紹介します。

糖尿病網膜症とは?

糖尿病網膜症とは、糖尿病の合併症の1つで、日本では失明原因の第一位となっている目の病気です。糖尿病網膜症の症状が悪化してしまうと網膜と視覚神経が剥がれてしまう網膜剥離により失明してしまいます。

糖尿病網膜症は、糖尿病を発症してから10年ほどで発症する合併症だと言われています。しかし、中には糖尿病発症に気付かず、糖尿病網膜症を発症してようやく糖尿病に気づくという事もあります。

糖尿病網膜症が発症してしまうメカニズムは、まず、糖尿病による高血糖と高血圧で、目の中の毛細血管が詰まってしまう事からはじまります。ちなみに、糖尿病の合併症である糖尿病腎症の場合は、腎臓の中の糸球体と呼ばれる毛細血管の塊が詰まってしまい、引き起こされています。

しかし、目の毛細血管は、糸球体と違い、詰まってしまっても新しく血管を生成し、血液の迂回路を作ります。このおかげで、目の細胞は死滅することなく視覚が守れているのですが、その反面、新しくできた血管はとても破れやすいものなのです。

そして、新しくできた破れやすい血管に高血糖、高血圧な血液が流れ込むと、詰まってしまうどころか破裂して出血し目の中でカサブタをつくってしまいます。

このカサブタは皮膚の上でもそうなのですが、剥がれやすい性質をもっています。そのため、目の中で出血を引き起こすと網膜と視覚神経の間でカサブタができてしまい、少しの衝撃で網膜剥離を引き起こしてしまうのです。

このような糖尿病網膜症を回避するためには、糖尿病を予防する運動療法と、食事療法を続けて、高血糖、高血圧な状態を改善していくほかありません。

糖尿病を発症している方は、10年ほどで糖尿病網膜症を発症してしまいまうと言われています。失明のリスクをさけるためにも、糖尿病になったら毎年健康診断眼科検診で眼底検査を受ける事をお勧めします!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について