糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病発症のリスク!ペットボトル症候群に注意 清涼飲料水が糖尿病の引き金に

   

夏になると熱中症対策や汗を掻くことにより、すぐに喉が渇くようになってしまいます。しかし、そんな時に糖分が含まれているペットボトルドリンク清涼飲料水を飲んでいると、糖尿病になってしまいます。

というのも、喉の渇きを糖分濃度の高い飲み物で補ってしまうと、逆に喉がよけいに乾いてしまうからです。日ごろから飲み物はできるだけノンカロリーのものを選ぶようにして、ペットボトル症候群を抑止していきましょう。

こちらでは、糖尿病発症のリスク!ペットボトル症候群に注意 清涼飲料水が糖尿病の引き金にという情報を紹介していきます。

ペットボトル症候群とは?

ペットボトル症候群とは、糖分濃度の高い清涼飲料水スポーツドリンクジュースなどを大量に飲み続けてしまう事で引き起こされる急性の糖尿病の事。ちなみに、ペットボトルだけでなく、ケーキ果物など糖分の多い食べ物を食べすぎることでも引き起こされています。

このペットボトル症候群は、急性の糖尿病の症状を発症させた多くの若者が、事前にペットボトルの飲み物を飲んでいた事から命名されています。

ペットボトル症候群 糖尿病

ペットボトルの清涼飲料水には、100mlあたり10グラムほどと大量の糖分が含まれています。そのため、1日の水分補給のための水分2Lを、ペットボトルの清涼飲料水で済ませてしまうと、200グラムの余分な糖分を摂取してしまう事になります。

200グラムの糖分は、カロリーに計算すると780キロカロリー。人間に必要な平均カロリーが1200カロリーだという事を考えると、ペットボトルの清涼飲料水はとても危険なものだという事がわかると思います・・・。

ペットボトル症候群を発症してしまう理由

ペットボトル症候群を引き起こす理由は、喉の渇きを清涼飲料水で補ってしまう事で血液中の糖分濃度が上昇し、上昇した血糖値を下げるための水分を求めるように喉が渇き喉が渇くたびに清涼飲料水を飲んでしまうという悪循環が続く事で引き起こされています。

ペットボトル症候群により高血糖状態が続いてしまうと、血糖値を下げる唯一のホルモン「インスリン」を生成する膵臓β細胞が疲弊し、インスリン分泌不全を引き起こします。そしてこれが、まさに糖尿病の始まりだったりするんです・・・。

このようなペットボトル症候群発症を防ぐためには、日常的に水分補給をノンカロリーにしておく他ありません。喉が渇いたらジュースを飲むのではなく、水分やお茶で喉を潤すようにしましょう!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について