糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の食事療法で制限されるカロリーはどれくらい?糖尿病の早期発見で自由な食事を!

   

糖尿病の治療で行われる食事療法では、カロリー制限を行い、血糖値の上昇を防ぎます。この食事療法は今まで食べ過ぎていた方ほど、このカロリー制限がつらいものとなってしまい、糖尿病の治療の断念の原因になることもあります。

しかし、この制限されるべきカロリーが人によって違うということはご存知でしょうか?早めに糖尿病の予兆に気づくことでカロリー制限を大幅に抑えることもできるんです!

こちらでは、糖尿病の食事療法で制限されるカロリーはどれくらい?糖尿病の早期発見で自由な食事を!という情報を紹介していきます。

食事療法で求められるカロリー制限量

食事療法で求められるカロリー制限量は、人によって様々です。糖尿病の進行度によっても変わりますし、日ごろの運動量によっても変わります。

そこで指針となる数字がカロリー制限量は、BMIを使った標準体重と、日常の運動量である生活強度です。

身長(m)×身長(m)×22(BMI)=標準体重
サラリーマン・主婦など軽労働の人 =30
動きの少ない高齢者やデスクワークの人 =25
工事現場作業員など重労働者 =40

標準体重×生活強度=1日の摂取カロリー

つまり、身長が170㎝でデスクワークの方ですと、1.7 × 1.7 x 22 = 63.58キログラムが標準体重。さらに生活強度である25をかけて計算された数字が、一日の摂取カロリー1589.5となります。

ちなみに一般人の1日の摂取カロリーを平均は1,800~2,200キロカロリーと言われています。制限すべき1589キロカロリーと比べると、300キロカロリーほどしか違いはありません。そう考えると、意外と食事療法の継続ができそうだと思いませんか?

糖尿病の早期発見で食事制限を回避しよう!

糖尿病は早く発見、早期治療を行うことができれば、食事制限をある程度回避することができます。それこそ、血液のろ過装置である腎臓が壊れてしまう前に気づくことができれば、普通の食事に戻すだけで糖尿病を防ぐことだってできます

しかし逆に、糖尿病が進攻し、合併症などを引き起こすと、糖分や炭水化物などを制限し食べられるものが減ってしまう事になってしまいます。普通のご飯やラーメン、甘いケーキなど食べたくても食べられないというのは辛いですよね・・・。

そうならないためにも、毎年の健康診断による、糖尿病の早期発見が重要になってくるわけです!また、早期発見ができたとしても、食事療法運動療法をおざなりにして、糖尿病の悪化を招かないように注意しましょう!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,