糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の診断基準は?血液検査と尿検査の基準

   

糖尿病の診断基準は、血液検査で調べられる血糖値とHbA1c(グリコヘモグロビン)の数値です。両方とも高すぎる場合は、すぐにでも治療が必要になります。

また、糖尿病の名の通り、尿検査によっても糖尿病が判明することがあります。会社や学校の健康診断で、糖尿病が発覚する事が多いのはこの尿検査のおかげなんです。

こちらでは糖尿病の診断基準は?血液検査と尿検査の基準の情報を紹介していきます。

血液検査で血糖値を調べて糖尿病を診断

糖尿病 血液検査

血糖値とは、血液中の糖分濃度を示す数値です。血糖値の数値が高いという事は、それだけ血液中に糖分が含まれており、これにより糖分をエネルギーとして消費できていないという事がわかり、糖尿病と診断されるわけです。

しかし、血糖値は、食事後に上がり、お腹が減ると下がるという変化のある数値。そのため、血糖値を測るタイミングによっては正確に血糖値が測れず、糖尿病を正しく診断できない可能性があります。

このような事を防ぐために、血糖値を調べる際には、前日の夜8時以降の飲食を禁止し、空腹時の血糖値を測ります。糖尿病だと診断される空腹時の血糖値は126mg/1dl異常。でも数値を出されたところでどれくらいかは想像できませんねw

また、この空腹時以外にも75グラム糖負荷試験というものがあります。これは、75グラムのブドウ糖を摂取した2時間後の血糖値を測ります。うまくインスリンが働いていれば血糖値が下がるのですが、高いままだと糖尿病と診断されます。

血液検査でHbA1cを知らべて糖尿病を診断

HbA1cとはヘモグロビン・ヘイチワンシーと言い、血液中の成分で糖分を運ぶヘモグロビンと、糖分が結合したもの。このHbA1cの量が多いほど、糖尿病の疑いがあると診断されてしまいます。

今までこのHbA1cは、血糖値に異常があった際に、追加で調べるべき値であり、糖尿病の精密検査というようなものでした。しかし、最近では、このHbA1cの検査が血糖値と同時に測られるようになりました。

というのも、このHbA1cは、過去1か月から2か月の生活習慣における糖尿病の疑いを見分けられるものだからです。血糖値は3日間ほどの食生活で変わってしまうため、健康診断前にはりきってダイエットなんてされると、隠れ糖尿病を見逃してしまう事もあったんですよね。

HbA1cが糖尿病だと診断される数値は、血液の6.5%を超えた時。しかし、空腹時血糖値が基準値以内であれば、糖尿病の疑いですみます。

とはいえ、HbA1cの値が基準値を超えているのであれば、糖尿病予備軍として疑いがかかっているのは事実!糖尿病になってしまう前に普段の生活習慣を見直しましょう!

尿検査で糖分を調べて糖尿病を診断

糖尿病 尿 泡立ち

健康診断でもっとも引っかかりやすいと言われるものが尿検査。蛋白や糖分が尿に下りてきた場合、まず間違いなく再検査を言い渡されます。

本来、尿は腎臓でろ過されており、体の栄養である蛋白や糖分は下りてくるはずがありません。しかし、あまりにも血糖値や血圧が高すぎると、血液が腎臓が詰まってしまい、血液の圧力によって破れてしまいます。そうすると、腎臓から漏れ出てしまった蛋白や糖分が、尿で検出されるようになるわけです。

ちなみに、尿に蛋白や糖分が下りてくると、尿が妙に泡立つようになります。尿の泡立ちの原因は、糖分や蛋白の粘り気により表面張力が働き、泡ができやすく消えにくくなっているためです。

特に糖尿病の疑いが濃い尿は、白色透明色でビールの泡のようになかなか消えない泡です。糖尿病以外の腎臓の病気でも尿の泡立ちは発生するので、気になった時には早めの尿検査をお勧めします。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , ,