糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の薬を辞められる条件 糖尿病の薬物治療は一生続くのか?

   

糖尿病の薬物治療は基本的には続けていかなければならないものです。しかし、中には糖尿病の症状が改善し、薬物治療を中断することができる方もいらっしゃいます。このように薬を辞められる方はどういった方なのでしょうか?

こちらでは、糖尿病の薬を辞められる条件 糖尿病の薬物治療は一生続くのか?という情報を紹介します。

基本的には続けなければならない薬物治療

糖尿病の薬物治療は、基本的には一生続けなければならないものです。というのも、糖尿病の薬物治療は運動療法でも食事療法でも糖尿病が改善せず、ある程度糖尿病が悪化してしまった方が受ける治療だからです。

糖尿病が悪化している状態では、血糖値が常に上昇傾向が続いてしまっています。このような高血糖高血圧な状態では、いずれ様々な糖尿病の合併症が発症し、失明、足の切断、腎不全、人工透析などのリスクを跳ね上げてしまいます。

そのため、薬の力を使ってでも高血圧高血糖な状態を防いでおくものが、糖尿病の薬物治療です。運動療法や食事療法をもってしても血糖値が下がらなかったのですから、薬に頼るほかないわけですね。

しかし、糖尿病の薬は、低血糖や腎臓への負担などの事を考えると、あまり飲まない方がよいものとされています。そのうえ、運動療法や食事療法と違い、薬物治療は治療費が掛かってしまいます。

この糖尿病の薬物治療を辞める方法はあるのでしょうか?実は糖尿病の薬物治療を始めていた方でも、途中から薬を止めることができたという方が何人もいらっしゃいます。その方々が実践したことや、薬を辞めていく条件を紹介します。

糖尿病の薬を辞められる条件

糖尿病の薬を辞められる条件は、薬を飲まなくても血糖値が低い状態で維持できるようにするという事です。具体的には、食前の血糖値が130以下HbA1cが7%以下という数値、いわゆる糖尿病ではなく糖尿病予備軍と呼ばれる状態以下までにしなければなりません。

また、体系もBMI22以下にまではおとしておきたいところ。そのうえで低血糖が起きていない状態が維持できるようでしたら、血糖値を下げる薬を飲まなくても血糖値が正常値まで下げられるようになります。

そしてこの条件を満たすためにできる事が、糖尿病治療で必須といわれている運動療法と食事療法です。というよりも、運動療法と食事療法をしっかりしていれば、薬を飲む必要も無かったはずなんです。

食事療法では、できる限り糖質と食事量を減らしていきましょう。血糖値とは血液中の糖質の量の事を表している数字です。そもそも糖質を摂らなければ血糖値はあがらないんです!

運動療法 糖尿病

そのうえで、運動療法によって血糖値を消費する習慣をつけておきましょう。おのずと血糖値は低い位置で落ち着くようになります。運動療法と食事療法を続けていればBMIも下がっていき、標準体型まで戻すことも可能です。

とはいえ、糖尿病の薬を飲むような状態になってしまったのは、この運動療法と食事療法ができていなかったせいでもあります。このタイミングで糖尿病を改善できなければ、あとは失明、足の切断、人工透析と、後悔してもしきれない糖尿病の合併症が待ち構えています。

薬を飲むようになる前に、できれば薬を飲むようになっても薬を辞めれるように、運動療法と食事療法を頑張っていきましょう!。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について