糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の自覚症状 多尿と頻尿 おしっこの量が増える多尿とトイレの回数が増える頻尿は、糖尿病の症状

   

糖尿病の自覚症状には、おしっこの量が増える多尿と、トイレの回数が増える頻尿があります。この症状は糖尿病の典型的な症状で、もしかしたら自分も糖尿病かも・・・なんてびくびくしている人もいるのではないでしょうか。

しかし、これほど有名な糖尿病の自覚症状とはいえ、自分で糖尿病だと気付けた人はほとんどいません。健康診断や別の病気の検査でようやく糖尿病が発見できたというのが、多いんです。

こちらでは、糖尿病の自覚症状 多尿と頻尿 おしっこの量が増える多尿とトイレの回数が増える頻尿は、糖尿病の症状 という情報を紹介していきます。

糖尿病の自覚症状 多尿と頻尿

おしっこの量が増える多尿トイレの回数が増える頻尿は、糖尿病の自覚症状です。この症状は、夜寝る前にトイレに行ったにも関わらず、夜中に尿意を感じて目が覚めてしまうなんてこともあります。

なぜ糖尿病だとトイレが近くなったり、尿の量が増えるのかというと、糖尿病によって喉が渇きそのぶん水分を摂取してしまうからです。血液中の糖分濃度を下げるために水分を摂取した分だけ、尿として排出しているわけですね。

腎不全 糖尿病

しかし、尿を生成する臓器である腎臓では毛細血管である糸球体が、栄養素である糖分の再吸収を行っています。そのため、いくら水分を摂取しても糖分を消費しない限り、血糖値は下がりません。

また、尿の量が増えるほど、糖分が増えるほどに毛細血管である糸球体は詰まりやすくなってしまいます。そして最終的には、詰まった糸球体は圧力に負けてしまい破れて腎臓機能が弱まってしまいます。これこそまさに糖尿病のはじまりです。

頻尿は1日何回のトイレから?多尿はどれくらいの量?

頻尿だと診断されるトイレの回数は、1日で8回以上とされています。とはいえ、一度に排泄する量が少なければ、頻尿だとみなされないこともあります。

多尿だと疑われる1日の尿の排出量は、3000mlを超えてからです。わかりやすくすると1.5リットルのペットボトル2本ほど。しかし、これも自分で計測することは難しく、自分で多尿だと気付くことはできないでしょう。

そのため、頻尿や多尿の自覚症状があったときには、すでに腎臓の糸球体が壊れており、腎臓機能が衰えてからというのが多いんです・・・。そうならないためにも、毎年の健康診断でしっかり検査とお医者様の指導に従うようにしておきましょう!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,