糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の痛みは?糖尿病神経障害によって引き起こされる痺れとマヒとその痛み

   

糖尿病の合併症の中には、神経に悪影響を及ぼす、糖尿病神経障害というものがあります。この糖尿病神経障害を発病してしまうと、痺れやマヒ、そしてそれに伴うズキズキとした疼痛が引き起こされてしまいます。

こちらでは、糖尿病の痛みは?糖尿病神経障害によって引き起こされる痺れとマヒとその痛みという情報を紹介します。

糖尿病神経障害による痛み

糖尿病は、自覚症状が無く痛みが無い病気だと思われがちです。しかし、糖尿病が悪化し、合併症である糖尿病神経障害を発症してしまうと、話は別。末端神経に直接刺激が加わる事で疼痛を引き起こしまうことになります。

この疼痛を引き起こす糖尿病神経障害は、高血糖な状態が続くことで、末梢神経にソルビトールという物質が溜まり、マヒや痺れ、痛みを生じさせます。

また、血管障害により、手足の末端まで血液が通わなくなった結果、末端の細胞に酸素や栄養素が届かず、神経そのものがダメージをうけるといったことでも痛みを感じるようになってしまいます。

手足に現れる糖尿病神経障害

この糖尿病神経障害の痛みは、手足など四肢の末端に現れます。特に心臓から一番遠く、血液の流れが滞りやすい足には気を付けなければなりません。

糖尿病神経障害の初期症状は、最初期は些細な違和感です。若干の痺れやビクビクっとするような痙攣などなどが引き起こされますが、あまりにも些細な出来事ですので、見逃してしまいがちです。

その後、本格的に痺れやマヒが引き起こされるようになってしまいます。こうなってしまうと、いったん痛みや感覚が鈍くなってしまい、より糖尿病神経障害の症状に気づき辛い状態になってしまいます。

さらに、糖尿病神経障害が進攻してしまうと、慢性的なズキズキとした疼痛に悩まされることになります。この痛みは糖尿病神経障害が改善されない限りずっと続いてしまう事になります。

このような糖尿病神経障害による慢性的な痛みを引き起こさないためにも、糖尿病神経障害を抑制する生活習慣を心がけなければなりません。

血糖値を上げないための食事療法と、血糖値を下げるための運動療法を継続して行い、糖尿病の合併症や糖尿病そのものの進行を防ぎましょう。

また、糖尿病になってしまった後、放置していると必ずこのような合併症の症状が現れます。定期的に病院に通って合併症が進行していないかチェックするようにしましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について