糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病の治療における糖質制限で注意したい事 腎臓機能の低下と低血糖

   

糖尿病の治療では、糖質制限を取り入れる事で比較的すぐに血糖値が下がるという事がわかっています。しかし、注意したいのは糖質を制限することによる悪影響、腎臓機能の低下と低血糖です。

こちらでは、糖尿病の治療における糖質制限で注意したい事 腎臓機能の低下と低血糖という情報を紹介します。

糖質制限で腎臓機能の低下

腎不全 糖尿病

糖質制限は、糖尿病の治療だけでなく、ダイエットにも効果的とされ様々な人の生活習慣に取り入れられています。何せこの糖質制限の食事療法は、あの結果にコミットするでおなじみのRIZAPでも取り入れられているぐらいです。

しかし、この糖質制限は、糖質の摂取量を減らす代わりにタンパク質の摂取量を増やすことになり、腎臓機能が低下するリスクを高めてしまうのです。

実は、血液中にブドウ糖がなければ、タンパク質は分解されエネルギーとして消費されるようになります。実際、人間の体では、血液中のブドウ糖が足らなくなると、脂肪と筋肉を分解してエネルギーを絞り出しています。

しかし、このたんぱく質を分解した際には、尿素窒素やクレアチニンといった老廃物が出来てしまいます。そしてこの尿素窒素やクレアチニンを処理する臓器が腎臓なのです。

糖尿病の悪化した方では、そもそも腎臓機能が悪化しており、これ以上腎臓に負担を掛けられない状態である場合があります。そのような方が糖質制限によってタンパク質の過剰摂取を行ってしまうと、腎臓機能が壊れてしまう事になりかねません。

そのため、腎臓が悪いかたでは絶対にタンパク質の摂り過ぎにならないように注意しておきましょう。そういった方の食事療法は通常の、バランスの良い食事である方が、糖尿病の治療では効果的です。

糖質制限による低血糖に注意

糖質制限を行うと、その分ブドウ糖の量が減り血糖値が上昇しなくなります。しかし、そのような状態で糖尿病の薬物治療である血糖降下薬を使用してしまうと、血糖値が下がりすぎてしまうことになってしまうのです。

このように血糖値が必要以上に下がってしまうことをを低血糖と言い、糖尿病の治療では気をつけなければなりません。なぜなら低血糖で血糖値が減りすぎてしまうと、命を落としかねないからです。

というのも、本来であれば血糖値は75以上を維持しています。しかし、これ以上血糖値が下がっていくと、臓器や筋肉を動かしたりするエネルギーが足らなくなってしまうのです。

低血糖が進み50~60程度まで血糖値が下がってしまうと、臓器を動くためのエネルギーが足らないため、まずは、眠気を誘発しエネルギー不足を解消しようとします。ここでしっかり糖分を摂取し血糖値を回復していればいいのですが、眠気に負けてしまうこともあります。

さらに低血糖が進み50以下になってしまうと、意識が飛んでしまったりせん妄状態になってしまいます。こうなってしまうと、自分自身で回復することができないため、そのまま命を落とすことになってしまうのです。

このような事で命を落とさないためにも、糖質制限をする場合は、自身の薬と食事があっているかお医者様に聞き、アドバイスを受けるようにしましょう!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , , ,