糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病になると足を切断してしまう理由 本当に怖い糖尿病足病変

   

糖尿病が進攻していくと、数々の糖尿病の合併症を引き起こしてしまいます。その中でも最も恐ろしいものが、足を切断してしまう糖尿病足病変です。

こちらでは、糖尿病になると足を切断してしまう理由 本当に怖い糖尿病足病変という情報を紹介します。

糖尿病足病変とは?

糖尿病足病変とは、糖尿病を引き起こす高血糖、高血圧な状態により血管障害を引き起こしてしまった結果、足の神経細胞に血液を届けられず死滅させてしまい、足にマヒや痺れなどを引き起こす、糖尿病の合併症です。

特に、足のマヒや痺れが特徴的で、常に正座をした後のように足が痺れたように感じたり、酷い場合では画鋲を踏みつけても痛みを感じないほど足がマヒしてしまいます。

神経だけでなく血管障害も併発しているため、痺れやマヒだけでなく、常に冷たいと感じるようになります。特に夜寝る際に足が冷たくて眠れないという方や、痺れや足がつるこむら返りを発症してしまう方は、糖尿病、糖尿病足病変ともに要注意です!

この糖尿病足病変が進行してしまうと、少しの傷から感染症を発症し指先が壊死や壊疽を引き起こしてしまいます。糖尿病足病変のヒドイものになると、指先の壊疽が原因で指一本どころか、足首から切断しなければならないということもありえる恐ろしい病気なのです。

糖尿病足病変で足を切断してしまう理由

この糖尿病足病変で何故、足を切断してしまうのかというと、大きく分けて、足のケガに気付けなくなる傷の治りが悪くなる感染症にかかり易くなる、という3つの理由があります。それぞれ説明していきます。

まず、糖尿病足病変は足のケガにまったく気づけなくなってしまいます。というのも、糖尿病足病変を発症しているとマヒと痺れによってまったく痛みを感じません。そのため、靴擦れやコタツによる火傷などの傷をつけても全く気付かずに、消毒などのケアを怠ってしまうことになります。

そして、糖尿病によって傷の治りが悪くなります。糖尿病を発症してしまうと血管障害により皮膚の細胞に栄養素が送られなくなってしまいます。そのため、皮膚の再生が滞ってしまい、いつまでも傷口が開いた状態になってしまいます。

さらに、糖尿病は免疫力を落としてしまいます。そのため、足にできた少しの傷から細菌やウィルスが侵入してしまうと、すぐに感染症を発症することになります。

そして、この感染症が悪化し広がっていくことでによって傷口が壊疽や壊死を引き起こしてしまい、足の切断を余儀なくされてしまうわけです。

この糖尿病脚病変は、足が痛ければ!足の異常に気づければ!すぐに病院に駆け込むことで、足の切断になるほど症状が悪化することはありません。しかし、前述したとおり、足の痺れや麻痺によって、足の異常にまったく気づけ無いため、足切断のリスクが跳ね上がっているのです。

このような糖尿病足病変での足切断を防ぐためには、糖尿病と診断されたら、必ず足のチェックを毎日行いましょう。足にできる靴擦れササクレ火傷水虫、どれもが足の切断リスクを高めてしまいます。

傷を見つけ次第、しっかり消毒と包帯でガバーして、それ以上悪化しないようにケアするようにしましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , ,