糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病になると汗の匂いが甘くなる? 糖尿病の異常発汗

   

糖尿病になると異常に汗をかいてしまいます。しかも、糖尿病患者の汗は甘酸っぱい変な匂いになってしまうのだとか・・・。

こちらでは、糖尿病になると汗の匂いが甘くなる? 糖尿病の異常発汗についての情報を紹介します。

糖尿病の異常発汗は自律神経の異常

糖尿病を発症してしまうと、様々な合併症を発症してしまいます。糖尿病性腎症、糖尿病足病変、糖尿病網膜症など様々。そんな糖尿病の症状の中でも最もわかりやすい症状だといわれているものが、糖尿病の神経障害です。

実は糖尿病の異常発汗はこの糖尿病による神経障害によって引き起こされています。というのも、糖尿病の血管障害により自律神経に異常がでてしまい、身体の体温調整ができなくなってしまうのです。

もともと汗を掻くという体の機能は身体の放熱のために、自律神経によって制御されています。しかし自立神経が狂ってしまうと、暑いにも関わらず汗がでなかったりちょっとの運動で汗が異常に流れたりするようになってしまいます。

また、自律神経の異常による発汗は、全体が出るのではなく、身体の一部分や左右どちらかから汗が出るということがあります。このように偏ってしまう発汗は、どこか、もしくはどちらかの自律神経が狂ってしまっているため引き起こされています。

糖尿病の汗は甘酸っぱい匂い

糖尿病の方の汗は、実は腐った果物のような甘酸っぱい匂いがします。しかも結構これが不快なもので・・・糖尿病の方の中ではこの匂いのために、外に出るのが嫌になったなんて人も居るようです。

この糖尿病の汗の匂いは、脂肪がエネルギーとして消費される際に大量に発生するケトン体が原因です。でもなぜ、糖尿病と脂肪が関係しているのでしょうか?むしろ脂肪が消費されるなら願ったり叶ったりなんて思っちゃいますよね。

実は、糖尿病という病気は、血液の糖分をエネルギーとして消費できなくなってしまう病気なのです。そのため、糖分の変わりに脂肪をエネルギーとして消費してしまうため、ケトン体が大量発生してしまうわけです。

またこの際に脂肪が消費されているため、糖尿病患者では食べているのに痩せてしまうという本来ではあり得ない症状が引き起こされてしまいます。そのまま放置していると、筋肉や肝臓までエネルギーとして消費してしまうため、非常に危険です。

この甘酸っぱい汗の匂いが出てしまっている時は、すでにインスリンがほとんど効かない状態、もしくはインスリンが分泌されていない重度の糖尿病まで進行してしまっています。できればこのように糖尿病が重症化してしまう前に糖尿病の治療や予防をしていきたいですね・・・。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,