糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病と痛風の関係 痛風と診断されたら糖尿病にも注意!

   

食べ過ぎや飲みすぎばかり繰り返していると、血管内に尿酸の結晶ができてしまい、痛風を引き起こします。この痛風は痛みが尋常じゃなく激しく、撫でられただけで痛みを感じてしまうほど!

実は症状は違えど、痛風は糖尿病と原因が似ているんですよね。痛風になってしまった方は糖尿病にも、糖尿病になった方は痛風にも気を付けましょう!

こちらでは、糖尿病と痛風の関係 痛風と診断されたら糖尿病にも注意!という情報を紹介していきます。

そもそも痛風ってどんな病気?

痛風とは、血液中に尿酸がたまっていき、激しい関節痛を引き起こす病気です。痛風という病名は、風が吹いただけでも痛むという言葉からできています。

尿酸決勝gst_09

痛風になってしまう原因は、尿酸がたまった際にできるトゲトゲの結晶です。こんなものが血管を通っていたら痛くなってあたりまえ!この尿酸結晶の形は「命を刈り取る形をしているだろう?」なんて言われていたりますw

この尿酸の出どころは、主に飲食によって体に吸収したプリン体です。プリン体とは、細胞数の多いものに多く含まれており、魚卵や特定の海産生物、動物の内臓系、大麦、大豆などが多く含まれる食物の筆頭です。

尿酸の結晶ができるのは、血液検査の尿酸値が 7.0mg/dlを超えてからです。正常値を超えると溶けきれなくなった尿酸が結晶化しはじめ、あの命を刈る形をした尿酸結晶へといたります。

糖尿病と痛風の関係

実は、糖尿病と痛風は症状が違えど、似たような病気だということはご存知でしょうか。どちらも、血管内の病気であり、それぞれ血糖値と尿酸値のコントロールしなければならい治療など、糖尿病と痛風は意外と近しい病気なんです。

そして、病気の原因も、太りすぎや食べ過ぎに加えての運動不足と似たようなもの・・・。ということは、血糖値か尿酸値のどちらかが基準値を超えていた場合、もう一方も危険域にあると思っても間違いではありません。

どちらの病気も、悪化すると腎臓を傷めてしまい、少しずつ腎不全に近づいていきます。最終的には腎臓が完全に機能を失ってしまい、人工透析に至るようになってしまいます。こうなってしまった後では、日ごろの生活を後悔してもしきれません。

そうなってしまう前に、まずは食生活と運動生活から、改善していくことをお勧めします!

まぁ、糖尿病と違って、痛風の場合は痛くて病院にいかないという選択肢がないんですけどねw

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について