糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病と炭水化物の関係 炭水化物を制限して血糖値の上昇を防ぐ

   

糖尿病の多くは、食べ過ぎ飲み過ぎによるカロリーの過剰摂取が原因です。特に気を付けたいのはご飯の主食になる、お米やパンや麺類などの炭水化物です。というのも、炭水化物を摂取すると、一気に血糖値が上がってしまうんです。

実は、糖尿病になるような方の食事では、食べる量が多い事はもちろんですが、圧倒的に炭水化物の摂取量が多いですよね。糖尿病の恐れがある方、予防したい方は、炭水化物の摂取量を制限していきましょう。

こちらでは、糖尿病と炭水化物の関係 炭水化物を制限して血糖値の上昇を防ぐという情報を紹介します。

血糖値の上昇を招く炭水化物

糖尿病 検査

炭水化物は、脂質とタンパク質をあわせて3大栄養素と呼ばれており、人間の食事ではこの炭水化物の摂取量が約60%を一番大きい割合をしめています。

食事の中でもお米、パン、麺類など、穀物類の主食と言われる食物に炭水化物が多く含まれています。まぁ、食べてお腹が膨れるものには、多くの炭水化物が含まれていると思ってもらっていいでしょう。

しかし、この炭水化物の食物は食べすぎると血糖値の急上昇を招いてしまいます。というのも、炭水化物は消化されると糖となる、体を動かすための主要エネルギーの源だからです。

そのため、ご飯を食べ過ぎている方ほど、血糖値の上昇が進んでしまい、腎臓や血管を傷めることになり、糖尿病を発症してしまうわけです。

特に、食事では味付けの濃いものはご飯が進んでしまうので注意が必要です!薄い味付けのものや野菜多めおかずを中心にした食事にしましょう。

また、最近多いのは、お菓子の食べ過ぎによる糖尿病です。菓子パンやクッキーなど、糖分が多いうえに、炭水化物でできているものは、より一層気を付けなければなりません。決められた時間以外は決してお菓子は食べないなど、自制していきましょう。

炭水化物を制限して糖尿病を予防・治療

糖尿病 カロリー制限

糖尿病の治療と予防のためには、血糖値上昇を防ぐために炭水化物の摂りすぎを改善する必要があります。しかし、重度の糖尿病患者の場合、無理な炭水化物制限で血糖値が通常より下がってしまう低血糖を引き起こす恐れがあります。炭水化物の制限をするべきかどうかは、主治医と相談してからにしましょう。

とはいえ、軽度な糖尿病患者や、糖尿病を予防しようという方にとって、炭水化物の制限は非常に効果的です。朝と晩だけ主食を抜きにするなどの方法で炭水化物を制限すれば、おのずと血糖値が安定するようになります。

しかし、炭水化物の一切を禁止してしまうと、今度は血糖値が低くなりすぎてしまい、体調が不安定になってしまいます。エネルギー補給のためにも、昼ご飯はきっちり食べるなどメリハリをつけることをお勧めします。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病の治療 ,