糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病で発病する歯周病 そして歯周病で悪化する糖尿病

   

虫歯や歯周病は糖尿病が悪化することで発病してしまう病気の1つ。ですが、歯周病が悪化することで糖尿病が悪化することはご存知だったでしょうか?

こちらでは、糖尿病で発病する歯周病 そして歯周病で悪化する糖尿病という情報を紹介します。

糖尿病によって発病する歯周病

糖尿病を放置していると、虫歯や歯周病になりやすいとされています。糖尿病によって虫歯や歯周病になってしまうのは、糖尿病になってしまうような食生活だと甘いものを食べ空いていたり飲みすぎているからなぁと納得しやすい理由だと思われがちですが、実はしっかりとした理由があります。

というのも、糖尿病になってしまうと、自身の体の免疫が弱くなってしまい細菌やばい菌への抵抗力が少なくなってしまうのです。

糖尿病になってしまうと、血液中に含まれる糖分である血糖値が高くなってしまいます。実は、この血液中の糖分によって免疫の攻撃をになう白血球の活動が鈍くなってしまうのです。

さらに、高血糖によりドロドロの血液になってしまい高血圧や血行不良を招いてしまいます。これにより、免疫細胞の活動が滞ってしまい、細菌やばい菌の侵入を感知しても、細菌やばい菌を撃退することができなくなってしまうのです。

そのため、糖尿病が進行してしまうと免疫力が弱くなってしまい、虫歯菌であるミュータンス菌によって口内が蝕まれ、虫歯や歯周病になりやすくなってしまうのです。

歯周病によって悪化する糖尿病

糖尿病によって発症してしまう歯周病ですが、実は歯周病が悪化することで、糖尿病も悪化してしまう事がわかっています。いったいどういうことなのでしょうか?

実は、歯周病を発症していると歯茎や口内がミュータンス菌によって常に炎症を引き起こしています。この炎症によって放出されるサイトカインという物質は、実は血糖値を下げるための唯一のホルモンであるインスリンの働きを抑えてしまうのです。

虫歯や歯周病による炎症は微々たるものです。しかし、他の裂傷などと違い常に炎症を引き起こしているため、炎症物質であるサイトカインが常に放出されてしまい、インスリンの活動を邪魔し続けてしまいます。

そのため、糖尿病を放置していると、歯周病が発病してしまい、歯周病を放置していると、糖尿病が悪化してしまうという負のスパイラルを繰り返してしまうわけです。

糖尿病と歯周病は同時に治そう!

このような糖尿病と歯周病の負のスパイラルを抜け出すためには、糖尿病と歯周病の治療を同時に始める必要があります。糖尿病の治療も歯周病の治療もどちらも早いに越したことはありません。すぐに病院に行きましょう。

また歯周病は自身で気づけていないという事もあります。糖尿病を発病している方の多くは、歯周病を発病していると言われているので、糖尿病と診断された際には歯科医でも歯の検診をすることをお勧めします。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,