糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病で引き起こされる水虫 水虫を放置していると足切断のリスクも・・・

   

糖尿病になってしまうと、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなってしまいます。そんな感染症の中でも気を付けなければならないものが水虫です。

こちらでは、糖尿病で引き起こされる水虫 水虫を放置していると足切断のリスクも・・・という情報を紹介します。

糖尿病で引き起こされる水虫

水虫とは、白癬菌というカビが手足に住み着き、激しい痒みを引き起こす感染症です。感染症の中でも水虫は治療が難しく、完治まで長引いてしまいがちと言われています。

水虫の症状は、激しい痒みと水ぶくれが出来たり指の皮がむけたり痒みが無いにも関わらず爪が変色したりといった症状が現れます。さらに、この水虫は恐ろしい事にこれらの症状を自身の他の部位や他人に感染する能力、感染力が非常に強い感染症なのです。

そのうえ、糖尿病を発病している方ですと、体の免疫力が低くなっており、水虫菌である白癬菌に少し接触しただけですぐに水虫を発病してしまいます。

一度水虫に感染してしまうと、足から手へ、手から股関節部へ、と様々な場所で白癬菌を伝搬させてしまい、水虫、インキン、タムシなど、全身に感染症を広めてしまうことになってしまいます。

このような事を防ぐためにも、必ずソックスを履いて白癬菌との物理的接触を防ぎましょう。また温泉やスーパー銭湯は、素足で行動することが多いため、水虫の感染源となっています。温泉から帰った後は足を念入りに洗って感染症を防ぎましょう。

水虫を放置していると足切断のリスク

糖尿病 足 切断 糖尿病性神経障害

糖尿病を発病していると、免疫力が低くなり感染症にかかりやすくなると同時に、皮膚の回復力も落ちてしまい、傷口が常にむき出しになってしまいます。この状態では、水虫だけではなく、他の感染症を招くことになってしまいます。

そして傷ついた傷口をそのまま放置していると、いずれその部分が化膿して壊疽や壊死をひきおこしてしまいます。こうなると、皮膚の回復力が落ちた糖尿病患者では切断するほかありません。

そのうえ、実は切断できるだけまだマシという事もあります。というのも、切断手術をした後の傷の回復が見込めない場合、壊死や壊疽を引き起こしていても、手術が行われず見放されてしまうのです。

このような事を回避するためにも、必ず水虫や感染症などは初期症状が現れているうちに病院に行き、治療を行うようにしましょう。また、糖尿病が悪化しないように日ごろから運動療法食事療法を続けていきましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 未分類 ,