糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病でタバコは厳禁!タバコは血糖値と血圧があがり、合併症を引き起こす

   

糖尿病を患うとまずお医者様に言われることが、「タバコは吸っていますか?」という事。実は、糖尿病患者の多くは喫煙者なんですよね・・・。

タバコは体内に煙を取り込むことで、血糖値を上げてしまう他、血管にダメージを与えて深刻な合併症を引き起こします。それこそ、動脈硬化糖尿病神経障害など、最悪の場合は足や指の切断なんてことになりかもしれません。

こちらでは、糖尿病でタバコは厳禁!タバコは血糖値と血圧があがり、合併症を引き起こす の情報を紹介していきます。

タバコを吸うと血糖値が下がりにくくなる

タバコの成分には、血糖値を下げるためのインスリンの効きを悪くするものがあります。これをインスリン抵抗性と呼び、喫煙を続ける事で、徐々に血糖値が下がらなくなってしまいます。

タバコを辞めると食欲が増えると言われるのは、インスリンが活発になり血糖値が正常に下がるようになるためです。空腹度は血糖値の降下によって感じるものですので、正常にインスリンが働けば空腹を感じて当然ですね。

とはいえ、喫煙者の空腹時の血糖値は、非喫煙者よりも高いという事を知っておかなければなりません。血糖値が高い状態が続けば、腎臓や血管にダメージを与えてしまう事に繋がり、糖尿病のリスクを増やしてしまいます。

タバコを吸うと血圧があがる

タバコ 血管

タバコの主要成分であるニコチンタールは、肺から血管を通して全身に吸収されていきます。ここで問題となるのが、血圧です。

通常の血圧があがる原因は、食塩の取りすぎによる血液量の増大、運動不足による血管の縮小、コレステロールや脂肪の取りすぎによる血管の損傷などの高脂血症があげられます。

その上に、タバコを吸う事でニコチンやタールが血液中に混ざりこみ、血圧が上がる要因を増大させてしまう事に繋がってしまいます。

言うならば、高血圧にもかかわらず喫煙することは、ドロドロの血液にヘドロを混ぜ込むようなもの!

最終的にドロドロの血液は腎臓に負担をかけてしまい、糖尿病のリスクを増大させる事になってしまいます。そうならないためにも、高血圧の方はできる限りタバコは控えるようにしましょう。

糖尿病を患っているのに喫煙を続けると、糖尿病神経障害に!

糖尿病を患っているにも関わらず、喫煙を続けているのは、非常にまずい状態です。というのも、糖尿病と診断された体は、インスリンが生成されないため血糖値の調整が行われず、腎臓を壊しているため血液のろ過が正常に行われなくなっているからです。

そんな状態で、タバコを吸いニコチンやタールを摂取すると、すぐに血管が詰まってしまい、高血圧の先の症状である動脈硬化神経障害まで引き起こす事になってしまいます。

こうなってしまうと、動脈硬化からの心筋梗塞脳梗塞ですぐ死ねるのであればまだマシ。人工透析を続けながら、糖尿病神経障害による足や指の切断糖尿病からの認知症などのリスクにおびえながら生活を送る羽目になってしまいます。

禁煙 糖尿病

糖尿病は気づいた時からすぐに治療を始めるべき病気!その第一歩として、喫煙者はタバコを辞めるようにしましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , , ,