糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

糖尿病でなぜ手足の切断が起きるのか?免疫力低下、神経障害で引き起こされる切断

   

糖尿病になってしまうと、手足の切断のリスクがあるなんて話はよく聞きますよね。とはいえ、糖尿病患者全員が手足を欠損しているわけではありません。

しかし、糖尿病が重症化し、糖尿病性神経障害糖尿病足病変など、糖尿病の合併症を引き起こしてしまうと、手足の欠損を引き起こしてしまう可能性が格段にあがってしまいます。

こちらでは、糖尿病でなぜ手足の切断が起きるのか?免疫力低下、神経障害で引き起こされる切断という情報を紹介していきます。

糖尿病は免疫力の低下によって引き起こされる手足の切断

糖尿病 切断3

糖尿病という病気は、発症してしまうと免疫力が弱くなってしまい、感染症や傷の治りが悪くなるなどの症状が現れます。普通の人であれば治るケガであっても、治るまでに時間がかかったり、治らなかったりするようになります。

なぜこのような免疫力低下がおきるのかというと、免疫の攻撃の要である白血球は、血液中の糖分量が多い状態だと、働きが鈍ってしまうからです。血糖値の高い状態が続いてしまう糖尿病だと、白血球はほとんど働けない状態が続いてしまうわけです。

さらに、高血糖、高血圧な状態は、血流をも悪くしてしまいます。これでは、ただでさえ働けない白血球は、ばい菌や細菌が発生しているところまで到達することすら困難になってしまいます。

そのため、重症化した糖尿病では、ささいな傷から感染症を発症し、そのまま治らず壊疽を引き起こし、手足の切断ということになってしまいます。

糖尿病の神経障害によって引き起こされる手足の切断

糖尿病 切断

糖尿病を引き起こすと、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなると同時に、感覚が鈍くなり痛みなどを感じなくなってしまいます。これは、高血糖や高血圧により血管が詰まり、神経が滞ってしまうことで引き起こされています。

感覚が無いというのはどれくらかというと、糖尿病の合併症である糖尿病性神経障害を発症していると、足で画鋲を踏みつけても何も感じないぐらいだそうです。なので、小さな傷を見過ごしてしまい、感染症を引き起こすことになってしまうんです。

よくあるのは、靴の中の小石に気づかず、足を傷つけてしまうこと。さらには、靴擦れ水虫などでできてしまった傷をつけてしまったまま放置していると、すぐに感染症を引き起こしてしまい、治らない傷=切断ということになってしまいます。

また、冬場、コタツやヒーターで足を温める際に、熱いという感覚がわからずに火傷を負ってしまうなんてことも。まったく感覚が無いため、肉が焼ける臭いでようやく火傷に気付いたなんて冗談のような話もあります・・・。

このような事を防ぐためにも、足や手に傷ができていないか、必ず毎日チェックし、ケアを怠らないようにしましょう。まぁ一番は糖尿病がここまで悪化しないように、運動療法食事商法を継続して頑張っていきましょう!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , ,