糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

玉ねぎで血糖値が下がるインスリンの効率を高める玉ねぎ

   

糖尿病を予防、治療していくためには、野菜を食べるように指導されていきます。そんな野菜の中でもお勧めしたいものが玉ねぎ!実は玉ねぎは、インスリンの効率を高めて血糖値の上昇を抑えることができる、糖尿病予防に最適の野菜なんです。

こちらでは、玉ねぎで血糖値が下がる インスリンの効率を高める玉ねぎという情報を紹介します。

玉ねぎで血糖値が下がる理由

糖尿病は、血糖値が上昇することで血管障害が引き起こされ、これにより臓器や神経が破壊されることで発症しています。そのため、血糖値を下げる事は糖尿病の治療予防で最も重要な事です。

そして、血糖値を最も下げる野菜だと期待されているものが玉ねぎ!実は玉ねぎにはイソアリインという成分が含まれており、この成分が血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの効果をアップさせるのです。

このイソアリインのすごいところは、インスリン自体の効果をアップさせており、インスリン自体の分泌量を増やすものでは無いという事です。そのため、糖尿病患者や肥満体質のように、インスリンの過剰分泌によるインスリン抵抗性を得ることなく、血糖値を下げることができるわけです。

ですので、糖尿病で血糖値の気になる方、また、糖尿病を予防する生活を始めたい方は、ぜひ玉ねぎを積極的に食べる食生活を心がけていきましょう。さらに、糖尿病予防に最適なお勧めの玉ねぎの食べ方を紹介していきます。

糖尿病予防に最適な玉ねぎの食べ方

玉ねぎに含まれるイソアリインは、包丁で玉ねぎを切った際に飛び出して目から涙が出てしまというあの辛味成分です。涙を流し憎たらしいと思いながら切っていた玉ねぎのまさにこの成分こそが、糖尿病予防に役立つ成分だったわけです。

しかし、このイソアリインは水に浸すと溶けだしてしまい、効果を失ってしまいます。そのため、オニオンスライスなどサラダに使われる料理では、辛味成分を抜く手間をかけているため、イソアリインを摂取できません。

オニオンスープでは、玉ねぎをスライスした直後に入れる事で、イソアリインもスープに溶ける上、風味も増しまして美味しくいただくことができるようになります。

また、イソアリインは水に溶けだしても、熱には強い成分です。そのため、玉ねぎを使った野菜炒めでもイソアリインは摂取することができます。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病の予防