糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

熟睡中の脳波「デルタ波」が血糖値を下げる ガッテンで紹介された睡眠薬による糖尿病治療

   

先日放送されたためしてガッテンでは、熟睡中に脳から出るデルタ波という言う脳波が、糖尿病で高まった血糖値を下げることができるという事が紹介されました。

こちらでは、熟睡中の脳波「デルタ波」が血糖値を下げる ガッテンで紹介された睡眠薬による糖尿病治療という情報を紹介します。

熟睡中の脳波 デルタ波が血糖値を下げる

もともと、睡眠がしっかりとれている方は糖尿病になりにくいという事はわかっていました。とはいえこれはあくまで、睡眠不足の方はストレスを受けやすく、血圧上昇のリスクとともに糖尿病リスクが引きあがってしまうからです。

しかし、今回わかったのは、どうやら睡眠中に脳から発せられるデルタ波が、血糖値を下げる効果があるということ。つまり、糖尿病の原因である高血糖が、寝ているだけで予防することができるというのです。

このデルタ波という脳波は、熟睡している時に最も多く出力されているそう。そのため、糖尿病予防のためにはよりよい睡眠の質が求められています。そして、ガッテンで紹介された薬が、オレキシン受容体拮抗薬 ベルソムラです。

睡眠薬ベルソムラで糖尿病治療

ためしてガッテンでは、このベルソムラを服用することで、睡眠の質が向上し、デルタ波が発せられ、糖尿病が改善すると紹介されました。

番組に出演した医師は、このベルソムラについて「新しい薬なので安全性が高い」と太鼓判。さらに「非常に副作用の心配が無い薬なので糖尿病患者でも飲める。」「睡眠障害の方は糖尿病リスクが2倍なので、こういう薬で予防することができる」と話しています。

このように睡眠薬が紹介されましたが、結局のところ睡眠時間を十分にとり、熟睡することができれば、デルタ波はは発せられるそう。ですのでまずは、睡眠時間を8時間用意し、熟睡できる環境から整えていきましょう。そのうえで、どうしても寝られない方は、ベルソムラを試してみましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病の予防