糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

朝食抜きは血糖値上昇を引き起こす 朝ごはんはしっかり食べよう

   

糖尿病の治療では、必ず食事量を減らして、腹八分目にするように指導されます。しかし、朝食を抜くと、逆に血糖値上昇を引きおこし、糖尿病の悪化を招くことがわかっています。

こちらでは、朝食抜きは血糖値上昇を引き起こす 朝ごはんはしっかり食べようという情報を紹介します。

朝食抜きは血糖値上昇を引き起こす

会社に行く前、学校に行く前にしっかり朝ごはんを食べていますか?忙しい生活を送っている方では、朝食を抜いて出かける方も多いのではないでしょうか。このような朝食抜きの食生活は、血糖値の上昇を引き起こします。

でも、食べてないのに血糖値が上昇するって不思議ですよね。朝食を抜けばその分摂取カロリーは減るはずなのに、なぜ血糖値が増えるのでしょうか?

実は、朝食を抜いてしまうと、その分昼食や夕食で血糖値を上げてしまう事になるのです。そして、昼食や夕食の後の高血糖(血糖値スパイク)を引き起こしやすくなってしまうんです。

というのも、糖尿病を研究するグループの実験で、3食食べたグループと2食しか食べないグループの食後血糖値を測定。その結果、3食食べたグループの昼食後血糖値は192に対して、2食しか食べていないグループの昼食後血糖値は268と大幅に上昇していたのです。

このように、食後に急激に血糖値が上昇してしまう症状の事を、食後高血糖血糖値スパイクといいます。そして、この食後高血糖(血糖値スパイク)は、一時的な高血糖な状態で、血糖値を下げるためにインスリンの過剰分泌を引き起こしてしまうのです。

一時的なインスリン過剰分泌であればさほど問題ありません。しかし、日常的に朝食を抜いて血糖値スパイクを繰り返してしまうと、身体がインスリンに慣れてしまうインスリン抵抗性を獲得してしまいます。

このインスリン抵抗性を獲得してしまうと、血糖値を下げるためにさらなるインスリンが必要となってしまいます。そのため、インスリンを分泌する膵臓が疲弊し、いずれ膵臓が壊れてインスリンが分泌されなくなってしまう糖尿病を発症してしまうのです。

このような糖尿病を発症を防ぐためにも、朝ごはんをしっかり食べるようにしなければなりません。糖尿病の治療では、食事量を減らすように言われると思いますが、朝ごはんはしっかり食べるようにしましょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 未分類 ,