糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

新年会忘年会で引き起こされる糖尿病 糖尿病患者はお酒は絶対にダメ!

   

年末からお正月にかけて、親戚や久しぶりにあった友達と飲んで食べて騒いで過ごす方も多いのではないでしょうか。しかし、糖尿病患者やそのリスクのある方は食べ過ぎや飲みすぎに注意しましょう。

こちらでは、新年会忘年会で引き起こされる糖尿病 糖尿病患者はお酒は絶対にダメ!という情報を紹介します。

忘年会、新年会での暴飲暴食

年末や新年には、立て続けに忘年会新年会が開かれています。それこそ、いろんなところに顔を出すフットワークの軽い方なら3日に1回忘年会や新年会に参加するなんて人もいますよね。

このような会合が続いてしまうと、食べ過ぎや飲みすぎで、短期間で必要以上に血糖値があがってしまう習慣がついてしまいます。実は、この血糖値が上がってしまう習慣が慣れてしまうと、いざ通常の食事を摂ろうとした際に、量が少なくて物足りなくなってしまうんですよね。

そのため、お正月が明けた後も食事量が減らず、肥満や高血圧、高血糖を引き起こしかねません。そして、そのままの食事生活が改善しなければ、いずれ糖尿病を発症してしまうことになってしまいます。

糖尿病患者は忘年会、新年会でお酒を飲んじゃダメ!

また、こいうった新年会忘年会では、必ずお酒やビール、カクテルなどのアルコールをたしなまれることだと思います。しかし、糖尿病患者がアルコールを摂取するとインスリン抵抗性を引き上げる食欲を増進おつまみで塩分摂取量が増えるなど悪影響なことばかり。

実際に、糖尿病の治療を始める際には必ず禁酒するように指導されているはず。お酒をいったん飲み始めると自制が効かなくなるということもあるので、少しだけというのも絶対に止めておきましょう。

楽しい新年会や忘年会ですが、糖尿病患者にとってはこのように制限しなければならないことが多いため、辛いものとなりかねません。自制できる自身が無いのであれば、糖尿病を理由に参加を辞退することをお勧めします。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について