糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

口臭が気になる方は糖尿病に注意 糖尿病で引き起こされる口臭の悪化

   

糖尿病になってしまうと口が臭くなってしまうってご存知でしたか?口臭が気になるあなたはもしかすると糖尿病を発症しているのかもしれません。

こちらでは、口臭が気になる方は糖尿病に注意 糖尿病で引き起こされる口臭の悪化という情報を紹介します。

糖尿病で口臭が悪化

糖尿病を発症してしまうと、尿に糖分が下りてくる、体臭が甘酸っぱい匂いになる、など様々な症状が現れます。そんな中でも今回紹介するのは、糖尿病によって口臭が臭くなってしまうという症状です。

なぜ、糖尿病によって口臭が臭くなってしまうのかというと「糖代謝ができなくなった事によるアセトン臭」と「感染症である歯周病」の2つが原因です。

以下には何故糖尿病によって口臭が悪化してしまうのか、原因を紹介していきます。気になる方は参考にしてください。

糖尿病によるアセトン臭

アセトン臭とは、体内の糖分ではなく脂肪や筋肉を燃焼させてエネルギーに変換した際にでるアセトンの臭いが体臭として表れるものです。食事制限や運動によって脂肪を燃焼させると匂うようになるため、ダイエット臭とも言われています。

糖尿病を発症してしまうと、糖代謝を担インスリンが効かなくり体内の糖分をエネルギーとして消費できなくなってしまいます。そのため体のエネルギー不足を補うように脂肪や筋肉を分解してエネルギーを抽出しているわけです。

そして、筋肉や脂肪が分解されてエネルギーとして活用される際に分泌されるものがアセトンです。そのため、糖尿病患者やダイエット中で血糖値が低い時などには、アセトン臭が体中からするようになってしまうわけです。

糖尿病ではアセトン臭は口からもするようになってしまうため、常に甘酸っぱい臭いがするようになってしまいます。自身の口臭が甘酸っぱいようでしたら、一度糖尿病を疑った方がいいかもしれませんね。

糖尿病で引き起こされる歯周病

糖尿病になってしまうと、免疫力が下がりばい菌や細菌など、感染症に弱くなってしまいます。そして、そんな感染症の中でも気を付けたいものが、歯周病です。

この歯周病は悪化すると炎症を引き起こして悪臭を放ちます。例えば寝て起きた時には自分でもわかるぐらい口が臭い事はないでしょうか。これはまさに歯周病による口臭の悪化です。

糖尿病が悪化すればするほど免疫力が下がり、それと同時に歯周病も悪化してしまいます。そのため、糖尿病患者の多くは、同時に歯周病にも発症しています。

またこの歯周病は、糖尿病によって引き起こされるだけでなく、糖尿病を悪化させてしまう原因にもなってしまいます。というのも、炎症部から歯周病菌であるミュータンス菌が体内に侵入すると、血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの効果を下げてしまうのです。

インスリンの効果が下がってしまうと、そのぶんすい臓がインスリンを過剰分泌してバランスを整えようとします。しかし、過剰に働いてしまったらすい臓はいずれ疲弊し、ついには止まってしまう事となってしまい、これにより糖尿病の悪化を引き起こしてしまうのです。

このような糖尿病と歯周病の悪循環を阻止するためにも、口臭が気になるようでしたら、まずは歯医者さんで歯周病の治療を行うようにしましょう。歯周病を予防することが糖尿病を予防することにも繋がりますので、歯の健康には気を付けましょうね!

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について , ,