糖尿病インフォメーションは、糖尿病を治すため予防するための情報を集めたサイトです

糖尿病インフォメーション

低血糖とは?糖尿病の低血糖に注意

   

糖尿病になってしまうと、血糖値が高くなり、血液がドロドロになってしまいます。しかし、糖尿病の治療を行っていると、今度は逆に糖分が少なくなる低血糖という症状を引き起こします。

低血糖という症状は血糖値が低くなってしまうという、まったく逆の症状で、むしろ糖尿病にはいいんじゃない?と思われがちです。ですが、寝ている最中の低血糖や急激な低血糖を引き起こすと、死ぬ危険性すらありえるんです。

こちらでは、低血糖とは?糖尿病の低血糖に注意という情報を紹介していきます。

低血糖とは

低血糖

低血糖とは、通常70~120と言われている血糖値が、70以下まで下がってしまう症状のことをさします。糖尿病では、血糖値の上昇が悪いことだと言われていますが、血糖値が下がりすぎる低血糖にも気を付けなければなりません。

低血糖の症状では、まず空腹や発汗、動悸などの自律神経の異常を引き起こし、その後に集中力の低下、意識の混乱、混濁、昏睡などの中枢神経の異常などを引き起こします。中枢神経の異常を引き起こすと自身での回復が難しく、他人の介助が必要になることもあります。

特に気を付けなければならないのは、糖尿病の合併症である糖尿病性神経障害と低血糖をを併発している場合です。その際には、自律神経の異常を感じることができず、いきなり意識の混濁、昏睡など症状を引き起こし、そのまま死亡してしまうこすらありえます。

糖尿病なのに低血糖という矛盾

糖尿病の症状は血糖値が高くなるというものなのにも関わらず、低血糖を引き起こすとはどういうことでしょうか?どう考えても矛盾していますよねw

実は糖尿病が悪化すると、腎臓で糖の再吸収が行われなくなり、高血糖から低血糖へとすぐに移り変わってしまいます。この急激な血糖値の落差によって自律神経に異常をきたし、眠気や意識の喪失などの症状を引き起こします

また、糖尿病の治療では、インスリンの分泌を増やしたり、インスリンの効きをよくするための血糖降下薬が処方されます。しかし、この血糖降下薬は規則正しい生活習慣を元に飲まなければ、低血糖を引き起こす引き金になってしまうものなのです。

例えば、食事をとらずに血糖値を下げる薬を飲んだとなれば、当たり前ですが低血糖を引き起こします。また、飲み忘れていたからと前の分も合わせて飲んでしまうというのも低血糖を引き起こす原因となるわけです。

本来このようなことは、規則正しい生活を心がけ、正しいタイミングで薬を飲んでいれば引き起こされません。しかし、規則正しい生活ができなかったから糖尿病を発症しているというのが実際のところでしょう。

糖尿病と闘うあなたへ!

糖尿病を不治の病とあきらめないでください。

糖尿病になると、味気ない糖質制限やカロリー制限された食事をとったり、面倒くさい日々の運動など、対症療法がメインとなり、人生が楽しくなくなります。インシュリンも苦痛と費用が伴いますよね。

しかし、膵臓を活性化することができれば、糖尿病は改善するということを、あなたはご存知ですか?

この糖尿病改善プログラムなら食事制限やつらい運動、インシュリンともおさらばできます。

しかも、この夢のような糖尿病改善プログラムは1日たったの5分でできちゃうんです!

その糖尿病糖尿病改善方法は?今なら安心の全額返金保証付きで手に入れることができます。知らないと損です。

血糖値改善サプリメント

血糖値改善サプリメント

あなたは、植物性インスリンってご存知ですか?

そうです。そんなものが存在しています。植物性だと安心ですよね

その植物性インスリンのサプリメントで、血糖値対策をして糖尿病を改善してみませんか?

糖のお悩みに 植物性インスリン含有
グラシトール

 - 糖尿病について ,